忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         


久しぶりに中学の部活のメンツで集まっていました。
徐々に人が減っていっているわけですが・・・

来なくなった人って、落ち目の時に同窓会に来てしまって、とある方に徹底的に批判されたせいなわけですが・・・
本人曰く「俺ほど親身になって話す奴は居ない」
なわけですが・・・、正直な話、ただただストレス発散に落ち目の人間を叩いているようにしか見えない

起業して6ヶ月で月100万近くの純利益は確かに立派な数字だと思いますし、できるんだと思いますが・・・
一般常識を知らなさすぎるというか・・・
自分のできることは全部他人もできて当たり前というか・・・
まあ、後は人を下げることで自分を上げる手法を多用するので嫌われるわけですが・・・
私はというと・・・まあ、何言われても右から左ですけどね・・・
最近は言い合うのもしんどいので、間違ったこと言ってても笑顔で対応してたら、話がわかるようになったか
と言われましたが・・・、いうだけ無駄ということに気がついただけなわけです。

まあ、そういう人だけで付き合うというなら別ですが・・・
起業組で割と嫌われてる人って基本的に同じタイプで・・・
どこぞの大手の社長なんかもそうですが・・・

①自分はできない人間だから自分のできることは他人もできるという
②自分はこれだけ頑張ってるとアピールしすぎる
③自分が儲かっていることを露骨に話す
④仕事上の関係あるなし関わらず他人をコマとしか考えていない。それ故立っているものは親でも使う勢いで使おうとする
⑤儲かっているのに金払いが悪い

この辺ですかね!?正直儲かっている人もいますが・・・
①②は少しやり方を変えるだけで人からの印象は随分変わります。

①自分は努力して頑張ってきた。努力すればできる事のほうが多いから頑張れ
②さり気なく頑張っている姿を見せる

③⑤はセットにすると特に悪い印象になります・・・
金は天下の回りものとは言っても何でもかんでもばら撒けばいいというものではありませんが・・・
大学時代はあまり気にせずばら撒いていましたが・・・
一度落ちぶれて金がなくなった時に助けてくれたのは、数回おごった程度の後輩でした。
すごく恩義を感じていたらしく・・・
逆に結構おごってた人間は逃げて行きました。
今になって戻ってこようとする人もいますが・・・
その辺も色々見極めないとな・・・とは思うわけです。

お金がある時は社会貢献にと色々な団体に寄付したりもしていました。
もう少し落ち着いたらまた始めようとも思っています。
今はまず収入や生活を安定させるところですが・・・




にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]