忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         


「韓国と関わるな!」と本田宗一郎氏が叫んだという逸話はデマだぴょん


本当なのか嘘なのかは全くわからないし、どっちの主張も確かめれるかと言われると・・・
なわけですが・・・
両方読んでみて思ったのは、時系列的に本当に言ったのか?って思う部分はありますが・・・
でも、その時はそう思っても、ビジネスの関係ですからそこはドライにやっていく必要もあるわけですよ。後は日本人ならではも情というか・・・情けをかけた可能性もあるのでなんとも言えないかなと思ってしまうわけです。

とここまで書いてなんとなくわかる方もいるかもしれませんが・・・
何を言いたいかというと、韓国という国のイメージと朝鮮人という人種のイメージはようするに時系列をならべて説明されても払拭できないくらい悪くなってしまっているということです・・・

恐らく竹島問題、慰安婦問題その他色々な問題を経て、韓流ブームがぶっ飛んで、今や嫌韓・避韓の時代に突入しているわけです・・・

今後当面は韓国とはこういう微妙な関係が続くでしょうし、解決は程遠いと思います。
国と国の約束である条約で解決している部分を国内法で覆してみたりと現状正気の沙汰とは思えないことが起こっているお国なので・・・
今はそっとしておくほうがいいのかもしれません。

個人の喧嘩でもそうだと思いますが、お互いヒートアップしている時に話し合っても意味はありませんし、ヘタすれば大喧嘩に発展しかねませんから・・・
それで得するのは北朝鮮や中国ですよ?

こういう状況での一番いい方法は
「冷静に、ビジネスライクに、深く関わらない」
これに尽きると思うのですが・・・



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]