忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         


サーベラスVS西武HD?サーベラスとは何者なのか?
に引き続きもう一度取り上げてみようと思います。
この記事昨日一気にアクセスがあり、意外と外資による日本企業へのTOB(株式公開買付)というのは、興味関心があるのかなと思いました。

米サーベラス:西武HD株TOB 泥沼バトル 「役員提案を継続」「協議に応じない」
この中で委任状争奪戦(プロキシファイト)という言葉が出てくる。
なんのこっちゃ?と思われた方も多いと思いますが・・・
要するに6月の株主総会で、西武HDに条件を飲ませたいサーベラスと飲みたくない西武HDとで、票の奪い合い
この場合株が投票権なので株主の奪い合いをするわけである。
サーベラスは現在32・44%の株を保有しており、拒否権の3分の1へあと少しという状況である。
TOBがうまく行かなかった場合拒否権を取得できないがその分の残り1%分ほどを他の株主の委任があれば足りるのでその分委任状をとってしまえば西武HDにいうことを聞かせれるという事である。また、3分の2以上あれば、
重要事項だろうがなんだろうが、株主総会で決めることができるので、一部路線の廃線や西武ライオンズの売却、サーベラスサイドの取締役の増員などやりたい放題できる。サーベラスとしてはおそらくこれをしたいと思われ、足りていない3分の1強の委任状を取り付けたいというのが本音であろうと思われる。
そこで西武HDも黙ってはいない、委任状を集めようと必死になるはずである。
そうすると委任状争奪戦へと発展するのである。
さてはて、この一件どうなるのでしょうか?日本企業のどこかが手を差し伸べるのだろうか・・・?
非常に興味深く見守っています。

ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ

お陰様でにほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)第5位です。ご協力ありがとうございます。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]