忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         



yomerumoのYomerumo毛先生のコーナの投稿が気になったので記事にしてみました。
こんにちは
私は今、教習所に通っているんですが、昨日
「人生には諦めも大事だから」
と教官に言われてしまいました

仮免前の第一段階、学科は終わっているのですが、実技12時間目での通告

自分でも通う前から不器用で機械が苦手なのは自覚していたんですが、周りにも10時間以上延長している人もいたので焦らなければ乗れるようになれると思って通っていたのに、延長すら視野に入らないほどの下手さだそうです

適性検査ではB判定だったので、家でも動画を見たり教科書を読んで勉強してから臨んでいたのに…実技初日で
「ぼくは100時間延長しても受からなかった人を知っている」
と言われ、5時間を過ぎた辺りから教官があまり話さなくなり、昨日とうとう見切りをつけられました

すごく落ち込みましたし、教官が慰めるように
「努力してない奴は怒鳴りつけてやるけど、君は違うからね」
と肩を叩かれたことが1番傷つきました

自分では必死に練習した結果がこれだったことが悔しくて仕方がないです

教習所に通う前に
「運転免許が取れないなんて、よっぽどじゃないとありえないから」
と笑って背中を押してくれた親や先輩にどう言おうかも悩んでいます

まだ退学したわけではなく、次の実技予約も取り消してはいないのですが、今までのモチベーションが一気に落ちてしまった感じでもう行きたくないです

自分で稼いだお金で行ったので親は許してくれるでしょうが…それでも、ここまで来たなら免許取得したいです

ここまで運転の技術が身につかない人でも、諦めなければ免許取得もできるでしょうか?
(ぽぽさん 22歳女性 )
自動車教習所の教官が「人生には諦めも大事」…見切りをつけられました


さて、私自身免許は持っていますし、今では仕事でも運転することもあります。
免許を取ったのは8年ほど前で、その時・・・
さんざん向いていないと教官に言われつつも、何度も落とされつつ人の倍以上掛けて取りました。
それから6年位運転しておらず、更新するだけで気がついたらゴールド免許に・・・

そんな中このブログをつけはじめた頃去年の3月くらいに車を運転しないとやってられなくなる状況が巡ってきて、気がついたら運転していました。
最初は怖くて怖くて、何度も諦めそうになりましたが・・
ずっと運転し続け、なんとかかんとか今では仕事で運転しても大丈夫なくらいになりました。

だからこの人にも言いたい。
諦めずに頑張って欲しい。
頑張れば、何十時間延長してもきっと取れるし、私みたいに笑って話せる日がくるから・・・

私はいつか今の苦しい生活を笑って話せる日が来るようになんとかせねばと
最近は空回りしている気もしますが・・・
空回ってもとりあえずやってみる。それが重要なのではないでしょうか?



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]