忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         



(この一歩 東日本大震災3年:2)ひずんだ家族、私はあきらめない 福島・楢葉 via 朝日新聞

引用の記事には写真がないが、朝日新聞の2014/03/08の記事にはでかでかと写真付きで載っていたが可愛らしい女の子である。父が東電社員ということでこの矢代さんのお母さんも随分周りから嫌がらせを受けてしまったようである。

反原発というお祭り騒ぎで音楽をかき鳴らし、不安を煽り立てる。
菅直人(当時首相)はパフォーマンスで東電で怒鳴り散らし、被害を拡大した。
不安を煽り立てられた近隣住民の一部は無意味な自主避難をし、勝手に遠方に逃げて補助をよこせと騒ぎ立てる。

そして、もう一つ今日の朝日新聞に面白い記事が載っていた2013年の食品の輸出がすごく多かったという記事である。

反原発は騒ぐ、ベクレてるなどと馬鹿な発言をした国会議員山本太郎参議院議員など、本来は不安を解消させる立場の人間も中には含まれている。
日本の食べ物は汚染されている。もしも本当に汚染されているのであれば輸出しても売れず、輸出事態ができなくなるはずである。
韓国が輸入をやめるなんて話がでていたが、あれは領土問題や自称慰安婦問題など、政治的意味合いが強くそれをどうこう言うのはおかしな話である。
福島の食べ物は普通においしいですし、市場に出回っているものは検査されているものですので安全です。気にせず食べましょう。それが福島を応援することにもなるのです。


そういった勢力が騒ぐせいで、二次被害者とも言うべき本当の被害者が出てしまっている。
国が安全だと言っているものを信用出来ない・・・と勝手に騒ぎ立てているだけのレジスタンス気取りの連中こそが、本当の加害者なのではないだろうか?
確かに東電の対応は不味かったものが多いとは思う。
しかし、それに便乗し不安を煽り、勢力を拡大した反原発という名の勢力・・・
中核派や革マル派といった暴力集団の隠れ蓑となっているのではないだろうか?

その被害者が冒頭で紹介した可愛らしい女の子なのではないか・・・?
そう考えてしまった。18歳の少女の決意が日本を正常な方向へ突き動かすことを切に願う。

東日本大震災から後3日で3年経とうとしている・・・
しかし、まだ震災は終わっていない。
避難さえている方が早く自宅に戻れる日が来ることをお祈りし、この記事の締めの言葉とさせていただきます。






にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]