忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         


近くの学校で体育祭の練習をしてるんですけど・・・
9月に入ってからずっと・・・やってるんですけどね・・・

生徒の方は別にいいんですけど・・・
昨日学校の横の道を歩いてたら先生が怒鳴ったり色々してるんです
せこせこ走ってる生徒に走れ、はよせんかって怒鳴ってたり・・・
一番笑ったのは
「なんで5人組はちゃんと出来るのに10人で組めないんだよ、そのまま2つくっつくだけだろなんで余ってるんだ!!お前ら馬鹿か!!」
余ってるのは5人なんですよ・・・
いや・・・5人組が奇数だったんだろう・・・生徒悪く無いだろ・・・と思いつつ見てると
他の先生がよって行って説明している
「ああ・・・うんうん」
↑マイクスイッチいれたまま
「ふむ・・・あ・・・そういうこと?じゃあいいや、はい、次15人組な」
謝らないのかよ・・・、余った5人どうするんですか・・・
最近ごめんなさいができない奴が増えてるのはお前の責か・・・
と思いましたよ・・・
余った5人はどうなるんだろうね・・・気になって仕方がない・・・

体育祭シーズンなんですね・・・
随分とそういうのとは関係ない期間が長く、学校あたりに近づく機会も少なかったので
全然知らなかったのですけど・・・
最近行く場所がバスしか行けなくてバス動くことも増えたので、学校の周りをよく歩くようになったので、学校行事に敏感です・・・と言ってもあまり関係ないんですけど・・・
懐かしいですよね
学生時代って・・・
あほなことが楽しくて、どうでもいいようなことで悩んでたり・・・
色々合ったな・・・
と思い出にひたるわけですが・・・

通る度に思うのが学校の先生の質って落ちてないか・・?
大丈夫かこの先生みたいな人が先生しすぎな気がする。
無駄に威張ってる自分が間違えても非を認めない・・・
そんな人達が先生とは情けない・・・
これを見本にするのか?
そう思ってしまう。
私なぞがいうのもなんですが・・・
先生方・・・、自分を鏡に生徒は育つということをもう一度思いなおしてもらえないだろうか?
子供たちは先生たちをみて育つのです・・・






にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]