忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         




大学時代色々なサークルを経験し、今でもOBとしてちらちら様子を聞いたりしているのですが・・・
やったらめったら口を出すOBが居ましてですね・・・
まあ、私より全然上で、まあ、私の手には負えないのですが・・・
「金と口をだすのがOBの仕事だ」と、めっちゃ羽振りはよく、すごく金払いはいいのですが・・・
これが口もメッチャクチャ出してまして・・・、こうだああだと・・・
結果後輩が常にその人に伺いを立てると・・・
どうでもいいことでも失敗しそうだなって時にすぐに口をだすもんだから・・・
後輩が育たないのですよ・・・
常にその人の顔を伺っている感じ・・・
正直私はその人とあまり仲良くないので、そことは別の先輩のグループと一緒に行動しているのですが・・・
私達のグループの先輩らの時はみんな生き生きしてるのに・・・
その先輩がいる時はなんかね・・・怖くて偉い先生と一緒にいる感じというか・・・
縮こまっちゃってるのですよ・・・

正直ね・・・確かに若いし至らんこともいっぱいありますよ・・・
でもね、仕事もそういうのも一緒だと思うけど、失敗しても取り返しのつくものは失敗させたほうがいいんですよ
自分で考えてやったほうが絶対力になるんだから、取り組む前から上からああだこうだと言ってると今流行のという言い方は問題かもしれませんが・・・指示待ち人間になってしまって・・・
役に立たないでしょうよ・・・
そのサークルの競技を見ていてもOBの中で卒業後、その競技において結果を出しているのって
その先輩率いる主流派よりも、反主流派というか、別の人らなんですよ・・・
主流派は数十人いるのに私を含めても数人しかいない方が大半の成果を出してる・・・
そんな状態を見てると思うんですよ。
いざという時に助けるのがOBだと・・・
常に手取り足取り助けるのは余計なお世話なんですよ・・・
奢ってあげたり、資金援助をして、感謝されて、助けてと言ったら惜しまず助ける。
そうして、おいてこそ、いざいう時にそれはあかんー!って出て行くほうがいいと思うのですよ
その方が、あの人が止めるくらいだからヤバイんだろうって思ってもらえるし、
何より、そこまでは自分らでやらせるから力が付くし、自分で考えてくれる。
もちろん、考えずサボってる場合は論外ですけどね・・・

皆さんも、あまり口を出しすぎず、後輩や部下の成長を見守ってみてはいかがでしょうか?
あなたはただの口うるさくてうざい人になっていませんか?




にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]