忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         
「自治体の売電、入札広がらず 水力発電持つ25自治体」
新電力会社に売った東京都は収入が増えている。
にも関わらず他の自治体はそれをしない・・・
送電分離をするためには新規参入の電力会社が認められる必要があるのだが・・・
電力を確保できるようになり、電力を供給する必要があるにも関わらず、自治体が入札ではなく大手に売っているようでは、何時まで経っても話は進まない。
節電疲れ?今年の夏は大丈夫なのだろうか?
でも書いたが、即座に止めるというのは無理であるがいつかは止めなければならないものである
そういう原発を早く止めたいというのであれば、そういう努力を各自治体、各新規電力会社、一般国民が行動しなければならない。
この場合一般国民にできることは少ないが、自治体は頑張っている新規電力会社をなるべく活用する
上の件の場合自治体にもお金が多く入りお得なはずである。
にも関わらずそれをしない。旧体制の大手電力会社に随意契約で入札もなく売るとはどういうことか?
こんなことばかりやっているから大手が経営努力を行わない。旧国営の体制のままになってしまうのである。
頑張れ、新規電力会社、そして、それに負けないように今までのようにあぐらをかかず死に物狂いで大手電力会社にも頑張っていただきたいものである。

ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ

お陰様でにほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)第4位です。ご協力ありがとうございます。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]