忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         
クラウドソーシング「ランサーズ」

なんだかんだで忙しいいつか笑って過ごせる日までです。
最近はライターとしての細かい仕事が多く薄利多売で頑張っています。

フリーライターと聞いて怪しいなと思われる方も多いのではないでしょうか?
私自身そうでした。
どういうことをしてお金を稼いでいるのか・・・?
私の分かる範囲(書ける範囲)で書いていきたいと思います。

まず仕事を大きく分けると

「メディアに記事を載せる」
「チラシやWEBなどの宣伝文句などを書く」
「誰かの為に記事を書く」


の3つではないかと私は思っています。

少なくとも私がしているのはこの3つです。

「メディアなどに記事を載せる」
新聞だったり雑誌だったり、WEBだったり最近は色々なメディアがあります。
そこに記事を載せてもらう。まあ、一般的にフリーライターというとこれを浮かべる人が多いのではないでしょうか?

「チラシやWEBなどの宣伝文句などを書く」
コピーライターと呼ばれる人達ですね。
コピーライターはキャッチコピー等ですが…。
私の場合は、キャッチコピー等が来ることはあまりありません。
商品の説明などを書く事が多いです。
Amazonなんかで数百文字程度の解説があったりしますよね。あれです。
Amazonさんの仕事はしていませんが、ああいう感じのものを請け負っています。

「誰かの為に記事を書く」
最近ちょっと増えているのですが、著作権を完全に渡してしまう形で書いています。
某耳の聞こえない音楽家のお陰で随分と話題になりましたよね。
私の場合は、誰の為に書いていて何処に載っているのかも知りません。
まあ、知らない方が良いと思っています。


次に収入形態について書いていきます。

「ビュー数や売上に応じて報酬」
「一定価格での買い取り」
「一定価格で買取後売上に応じて報酬」

この辺りだと思います。
ちなみに私は上の2つしか経験はありません。


「ビュー数や売上に応じて報酬」
ネットメディアなどが大体これですね。
名前が載るものと載らないもの両方ありますが、基本的には載る場合が多いですね。

「一定価格での買い取り」
チラシやWEBなどの宣伝文句などを書く場合や誰かの記事を書く場合はほぼこれだと思います。
私はこれ以外を経験したことはありません。


「一定価格で買取後売上に応じて報酬」
私は経験がないのでどういう時にこうなるのかはわかりませんが、
本の出版などはこういう事があるというのは聞いたことがあります。


守秘義務などもあったりするので、書いてないものも合ったりしますが、まあ、大体こんな感じです。
いつか笑って過ごせる日までの名前でいつか雑誌の記事とか書きたいなと思いつつも…。
まあ、中々そういう仕事も巡ってきませんよね・・・。









にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]