忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         



今日はちょっといつもと違う感じになってしまいますが・・・
「風俗行ったら人生変わった」という2chのスレが映画化されると聞いてどんな話か気になって読んでみました。
どんなお話かはこちらを読んでください。
http://hamusoku.com/archives/6300858.html


私のお気に入りのシーンというか、人生経験上これは・・・と思ったシーンが合ったので
抜粋して紹介させて頂きます

以下ネタバレ注意

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
晋「もう、全部話しよりましたわ。最初に思ったんですけど、酒のまして、諭せば普通に全部吐くやろって。」

俺「そんなこと分かるもんなんだなぁ。」

晋「本物の悪人じゃなくて、拗ねてるガキですからね。ちゅうことは、どっかまだ、純粋なんですわ。」

俺「なんで分かったの?」

晋「ふくれっ面で、『あんたには関係ないだろ?』って連発してましたでしょ?本当の悪人は、言い訳を用意してるもんですわ。そんで、それをスラスラ言うんですよ。」

俺「なるほど・・・。」

晋「スカウトは理屈を述べて、話を進めるでしょ?でも、ガリガリは、無理矢理で、強引しか手段がないんですわ。そんで、突っ込まれたら、『関係ないだろ』って、ガキ以外の何ものでもないでしょ?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このシーンのどこがと思われる方もいるかもしれませんが・・・
主人公の親友晋作のセリフ
「本当の悪人は、言い訳を用意してるもんですわ。そんで、それをスラスラ言うんですよ」

なるほどな・・・
というか、そうだよねっていう。
何か危ない橋を渡る時とかそこそこ頭のいい人間なら、回避ルートをいくつも考えるし、
どういう失敗が起こりえて、その場合の対策って練るもんですよね
というか、仕事とかなら当然の危機管理とも言える部分ですよね?

なんかね、この部分がすごく印象に残ってしまって、うん・・・
全体的にもこの晋作という人物のセリフはぶっ飛んでる部分もあるけど、かなりためになる
言葉が多いのでそこにも注目して読んでいただければと思います。

名前しか書いてない名刺を出したりとか、色んな意味ですごい男ですよね。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]