忍者ブログ
起業してみる。めざせ起業家、若手起業家になるまでの日々の記録

         





昔、CSSやバーナーの素材など有料で提供されていたものが今や無料というものが多い。
ネットゲームも月額課金が多かったが、今やアイテム課金など実質無料というものが多い。
更には、スマホのアプリも無料のものが多く有料の物と遜色ないものもかなりある。
パワプロ、バイオハザードなどの昔有料だったゲームも平気でアイテム課金という名の下無料で提供されている。

このブログももちろん無料である。何で収入を得ているかというと広告収入で微々たる収入を得ている程度でほとんど趣味である。
私自身自分の活動や心の動きなどを少しでも残せればと思い書いているので別にこのコンテンツで儲けるつもりはほぼない。

しかし、冒頭で上げたようなものが無料、そして、このブログを書くのに使っているサーバーも無料・・・。なんでもかんでも無料というのはなにか異常性を感じないだろうか?

私自身も無料で使えてラッキーと思う・・・。しかし、自分がコンテンツを売ろうと思った時には非常に困ってしまう。なぜか?基本的には無料で使えるという常識的なものがネットではあるからである。

写真や画像も無料のものがかなりあるし、音源や曲なども無料で使えるものがかなりあり有料のものを使う必要性がないくらいである。中には有料の物もあるが・・・。

私の収入は基本的に誰かから依頼されて行ったもの、要するにWEBサイトを作ったり、ビラのデザインを作ったりというものが多くを占めており、残念ながら広告収入はそこまで多くない。記事を書いたことによるビュー数などに応じた収入はそこそこにはなりつつあるが、それだけでは食べていけない。

ネットで広告収入で稼ぐ(youtuberやアフリエィター)と言う事はかなり難しくなっている。
今から参戦しようと思われている方はご注意願いたい・・・。ネットで副業って楽なんでしょ?ネットで稼ぐとか楽してていいねなんて言われるが思っているほど楽ではない。
本当に収入を得ているのは10%にみたないと言われているし、1000円を超えずに断念する人の方が多いのである。1000円は軽く超えているが、10%には入りきれない・・・。それが今の私かなと思っている。(評論記事の中には私が10%に入るものもあるが・・・個人的には入っていないと思っている)

少し話が脱線してしまったが・・・。
この現状異常だと思いませんか?アイテム課金は置いておいたとしても、広告収入だけでサービスをやりくりしているということは、広告が途絶えた時そのコンテンツサービスが終わってしまう。
百田氏がマスコミからスポンサー収入を奪えばいい的な発言が問題視されているが、ネットコンテンツもまた同じ状況である。

基本無料、無料サービスが多すぎるのではないだろうか?と問題提起しながらも私自身使っているわけだけども・・・。

もしも、有料になったら、どのサービスを使い続け、どのサービスを切り捨てるか考えておいたほうがいいのかもしれません。






にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(情報通信業)へ
にほんブログ村

起業・独立 ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
いつか笑って過ごせる日まで
性別:
非公開
忍者AdMax
最新記事
(07/20)
(07/20)
(06/24)
(04/26)
(04/05)
広告

時間がない方の為の本要約サイトです。読みたいけど読めなかったあの本が10分で内容が把握できます。

ニュース
忍者ブログ [PR]